2013年11月18日月曜日

笹丘校区第九回総合訓練を開催しました。

11月9日(土)午前9時から笹丘小学校校庭において、校区の皆さん約300名が参加し、第9回笹丘校区総合訓練を実施しました。
総合訓練は防災・防犯・交通安全の啓発を兼ねたものです。
副田、危機管理部本部長は、大災害発生時に大切なことは「自助・共助」であり、総ての基本は町内会を中心に、防犯・社会福祉活動も校区でも取組んでいる「むこう八軒両々隣り」を進めていこうと挨拶されました。
当日は、ゆるキャラ大集合で、ふっけい、ファイタ、よかろうもん、エコッパ、ざっく、さん達に来て頂きました。 彼らも消火器による初期消火訓練、自動対外式除細動器(AED)の取り扱い方法、大声コンテスト、防犯・防災知識の○×クイズなど手伝って貰いました。 遊び・楽しみも取り入れた訓練に参加して危機意識を高めてもらいました。
最後に、炊き出し訓練で女性群の自信作、豚汁とおにぎりを食べながら、皆さんとの絆を深めました。皆さん、参加頂いた方、支援協力頂いた方、そしてスタッフの方々本当にありがとうございました。

 


今年は約300名参加。  危機管理本部長挨拶